top of page

なぜジアミンはカラー剤に入っているのか

皆様こんにちは。広尾にある美容室HAIRSALON-Sです。今回はジアミンについて簡単に記事にしたいと思います。




ジアミンとは何か

ジアミンは、ヘアカラー製品や染料に広く使用される化学物質の一種です。主にアミノフェノールやトルエンジアミンなどの化合物が含まれます。これらの化学物質は、髪の毛の色を変える際に酸化反応を引き起こし、色素を染み込ませる役割を果たします。


なぜカラー剤にジアミンを入れるのか


・色素の安定性と持続性: ジアミンは、髪の毛の内部に色素を浸透させ、色素の持続性を高める役割を果たします。これにより、髪の色が長期間にわたって鮮明に保たれます。


・髪の色の変化: ジアミンは髪の毛のメラニンと反応して、髪の色を変化させる働きがあります。特に明るい色や濃い色を希望する場合には、ジアミンが不可欠です。


・色の均一性: ジアミンは、ヘアカラーの均一な色付けを実現するのに役立ちます。均一な色の付着を保証するために、ジアミンが配合されています。


・化学反応の促進: ジアミンは酸化剤との反応を促進し、ヘアカラーが髪の毛にしっかりと染み込むのを助けます。これにより、髪の毛に色素が均一に浸透し、持続性のある色合いが得られます。


これらの理由から、ジアミンはヘアカラー剤に含まれる一般的な理由です。しかし、一部の人々にとってはアレルギー反応を引き起こす可能性があるため、注意が必要です。


ジアミンアレルギーの発症者が年々増加傾向にあります。今現在対処法としては、ジアミンの含まれていない、ヘナ・ヘアマニキュア・ノンジアミンカラーなどの代替えがありますが通常のカラー剤に比べると、選べる色味の幅が制限されてしまいます。


皆様が少しでもアレルギーに対して不安なくカラーが楽しめるよう日々勉強していきたいと思います。


HAIRSALON-Sは広尾にある美容室です。1席のみの完全プライベートサロンのため周りに気を遣わずゆっくりとご自分のお時間をお過ごしいただける空間を提供しております。ヘアデザイン(カット、カラー、パーマ、トリートメント、ヘッドスパ)に加え、育毛、オーダーメイドウィッグ、増毛エクステにも注力しております。


広尾で美容室をお探しの方はお気軽にご相談ください。

Kommentare


bottom of page