top of page

梅雨から地肌を守る

皆様こんにちは。広尾にある美容室HAIRSALON-Sです。東京もいよいよ梅雨入りしました。湿気の多い季節色々と悩みをお持ちの方も多いと思います。今回は、梅雨と地肌の関係について少しお話を書いてみます。


湿度が高く蒸れやすい梅雨は、頭皮にも雑菌が繁殖しやすい季節


人間の身体には、いたるところに「常在菌」と呼ばれる菌が多く存在します。普段の常在菌は地肌を健康に保つ働きをしてくれていますが、バランスが崩れ、悪玉菌が増えすぎてしまい「におい、かゆみ、べたつき、フケ」など様々な地肌トラブルを招く危険性があります。


梅雨は高温多湿のため、頭皮からも汗や皮脂が多く分泌されます。この分泌された皮脂が酸化すると、加齢臭のような独特なにおいが発せられます。においとともに皮脂によるべたつきで見た目にも影響を及ぼしてしまいます。さらに、蒸れた状態を放置していると細菌が繁殖しさらなるにおいとかゆみにもつながるため注意が必要です。


正しいスカルプケアで、梅雨の地肌トラブルを防ぎましょう。




梅雨時期は特にスカルプ系のシャンプー&トリートメントがおススメです。通常のシャンプー&トリートメントは髪のケアになりますので地肌の汚れを取ることができておりません。週に2,3回ほどスカルプシャンプーに変えてもらえれば、皮脂をしっかりと除去ができ健康な頭皮を保つことができます。


この時期で1番重要な事は、必ずドライヤーで乾かすという事です。暑くて大変な時期ですがやはり湿気で蒸れてしまうのが衛生上最も危険があるので乾燥するまでしっかりと乾かしてください。最後は頭皮に熱がこもっているので冷風で冷やして熱を取ってください。


この2点を抑えておけば健康的な地肌を保つことができると思います。


何かとストレスを感じる梅雨シーズンですがスカルプケアで少しでもスッキリとした日々をお過ごしください。




HAIRSALON-Sは広尾に1席のみの完全プライベートサロンです。周りの方に気を遣わずゆっくりとご自分のお時間をお過ごしいただける空間を提供しております。ヘアデザインに加え、育毛、オーダーメイドウィッグ、増毛エクステにも注力しております。お子様連れの方、髪や頭皮に悩みを持つ方、美容室が苦手な方にも安心してご来店いただいております。


美容室でお困りの方はお気軽にご相談ください。





Komentarze


bottom of page